鋳造
業務案内

- 製造技術 ~短納期・低コスト実現の為~ -

- 製造技術 -
短納期・低コスト実現の為

特徴

青銅合金(CAC402, 403, 406, 407, 408, 804, 902, 904)の多品種取り扱い。
自動造型ライン、砂処理設備、電気炉完備。

青銅鋳物製品は、品質向上や様々なニーズに応えるため多品種を取り扱っております。その為、現在多くの銅合金鋳物素材が生まれています。私たちはこの時代の変化に合わせ、新たに生まれる様々な材質を使用し、新しいニーズに対応して参ります。
新素材を合金として溶解し、常に安定した品質を生み出すには、品質の高い“溶湯”を作り出す必要があります。私たちは、この“溶湯”の生産を高いレベルで実現するために新型電気炉を導入しており、お客様の高い要求品質や、短納期、コストダウン等、幅広いニーズにお応えします。

高品質製品をもたらす「溶湯」づくりに必要な最新炉を導入

- 生産能力 ~月産100t製造~ -

- 生産能力 -
月産100t製造

生産までの流れ

01

原材料配合

02

溶解

湯づくり

03

型材混練機

調砂

04

製品模型

05

自動造型機

06

中子納め

07

注湯

注湯

08

バラシ

09

一次ショットブラスト

10

湯口切断、バリ取り

11

2次ショットブラスト

12

分析・検査

- 鋳造設備 -

設備名
AMF自動造型ライン -
鋳造流動解析ソフト -
高周波誘導電気炉 2基
ガス炉 #550 2基
ショットブラスト 4基
バリ取りプレス機 2基
バリ取りグラインダー 4基
切断グラインダー 2基
発光分光分析装置 PDA-7000 1基
コンプレッサー 55K・37K 2基
含浸装置 1基
モールディング造型機 1基
ページトップへ